バスケットボールB1宇都宮ブレックスは16日、東京五輪日本代表候補の竹内公輔(たけうちこうすけ)(36)と比江島慎(ひえじままこと)(30)の2人と、荒谷裕秀(あらやひろひで)(22)と来季契約に合意したと発表した。

 竹内は日本人屈指のインサイドプレーヤーでBリーグ初年度の2016年からプレー。今季はベンチメンバーとしてレギュラーシーズン60試合に出場し、1試合平均4リバウンドを記録した。