新たな洋菓子ブランドで発売された虎彦製菓の「チョコレートビスコッティ」

新たな洋菓子ブランドで発売されたチョコレートビスコッティ

新たな洋菓子ブランドで発売された虎彦製菓の「チョコレートビスコッティ」 新たな洋菓子ブランドで発売されたチョコレートビスコッティ

 和菓子「きぬの清流」を代表銘菓にする虎彦製菓(日光市鬼怒川温泉滝、吉澤克祐(よしざわかつすけ)社長)は、洋菓子の製造販売に参入した。ブランド「NIKKO BAKING STUDIO(ニッコー・ベーキング・スタジオ)」を立ち上げ、第1弾として「チョコレートビスコッティ」を発売した。土産品店、スーパー・百貨店、道の駅など既存販路のほか、カフェなど新たな納入先を開拓する方針。

 発売以来65年になる「きぬの清流」は、焼き上げた独自の生地に小豆あんをはさんだ土産品。本県の観光地などで広く知られている。