福田富一(ふくだとみかず)知事は15日の県議会各派代表者会議で、30日に総務省に帰任する岡本誠司(おかもとせいじ)副知事(53)の後任に、同省出身の末永洋之(すえながひろゆき)氏(48)を充てる人事案を説明した。21日の県議会本会議に追加提出する。末永氏は選任同意の議決を経て7月1日に着任する。

 末永氏は、岡本副知事同様に国との調整役を担う。

 末永氏は山口県出身。1995年に旧自治省に入り、鳥取県総務部長や内閣府沖縄振興局総務課跡地利用推進室長、内閣官房内閣参事官などを経て、2019年7月から総務省大臣官房付で内閣府地方分権改革推進室参事官を務めている。東京大経済学部卒。