新型コロナウイルスワクチンの学内接種で、県内の10大学のうち6校が実施に向けて厚生労働省に申請したことが15日、各大学への取材で分かった。申請準備中も3校ある。各校は7月以降の接種開始を目指しているが、医学部がない大学では「打ち手」確保のめどが立っていない例もあり、実際の開始時期は不透明だ。

 文部科学省は今月上旬、大学や高等専門学校に学内接種の意向を聞いた。申請には医療従事者や会場を自前で用意する必要があるほか、近隣大学の学生や小中高校の教職員らを受け入れることなども強く要請している。

学内接種を申請した各大学の接種計画