校歌に対する思いを語る売野さん

葛生小で行われた校歌の意見交換会

校歌に対する思いを語る売野さん 葛生小で行われた校歌の意見交換会

 【佐野】葛生地区の6小中学校を統合し2023年度に開校する小中一貫校「葛生義務教育学校」の校歌を、足利市出身の作詞家売野雅勇(うりのまさお)さん(70)とシンガー・ソングライター中西圭三(なかにしけいぞう)さん(56)が制作することが決まった。売野さんは「歌の持つ力で(統合する6校が)一つになれるように、勇壮な盛り上がる校歌にしたい」と意気込んでいる。

 市内2校目の小中一貫校として誕生する葛生義務教育学校は、葛生、葛生南、常盤、氷室の4小学校と、葛生、常盤両中学校の計6校を統合して開校する。

 各校の校長が集まって新校の校歌に関する意見交換会を葛生小で実施し、売野さんが作詞、中西さんが作曲を担当することを決定した。売野さんも同席し、校長らの歌詞に対する要望や意見に熱心に耳を傾けた。