100回記念大会の始球式を務めた八木沢荘六さん=6日午後0時15分、清原

 6日に開幕し、100回目の節目を迎えた夏の高校野球栃木大会。記念すべき開幕戦前の始球式には八木沢荘六(やぎさわそうろく)さん(73)が登板しストライク投球で観衆を沸かせた。八木沢さんは式後の取材に応じ「念ずれば花開く。甲子園への気持ちを高めていい結果を残してほしい」と球児へエールを送った。

◆高校野球特集

 「ほとんどぶっつけ本番だった」と振り返る八木沢さん。しかし現役時代に自身の生命線だった抜群の制球力は健在。ノーワインドアップから外角低めを突く直球を披露すると「今日は湿気で球によく指がかかった。100点満点」とおどけてみせた。