県IoT推進ラボの事業内容などを説明した設立準備会議=6日午後、県庁

 県内企業に対し、ロボットや人工知能(AI)の導入といった第4次産業革命対応を後押しする枠組み「県IoT推進ラボ」が今秋、立ち上がる。県などによる設立に向けた準備会議が6日、県庁で開かれ、事業内容や国のIoT(モノのインターネット)関連施策などが説明された。部局横断の県庁内組織「ICTによる産業振興専門部会」と連携しながら、IoTなどを活用して企業や地域の課題を解決できるような体制にしていく方針だ。