サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」とメキシコ代表の国際親善試合が行われたカンセキスタジアムとちぎ=13日午後、宇都宮市西川田4丁目

 サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」は13日、宇都宮市のカンセキスタジアムとちぎでメキシコ代表と国際親善試合を行い、5-1で快勝した。

 国際サッカー連盟(FIFA)ランキング11位の日本は、同28位のメキシコに対して優位に試合を進め、東京五輪メンバー18人の発表前最後となる試合を白星で飾った。

 親善試合は栃木県サッカー協会創立75周年と新スタジアムのオープンを記念し、当初は2020年6月に実施予定だったが、コロナ禍で中止となっていた。