少林寺拳法女子単独演武 力強い演武を披露する作新の高野=県北体育館

相馬伸哉

少林寺拳法女子単独演武 力強い演武を披露する作新の高野=県北体育館 相馬伸哉

 関東高校スポーツは12日、県北体育館ほかで少林寺拳法、相撲などを行った。

 少林寺拳法は男女単独演武決勝を行い、女子の高野莉奈(たかのりな)(作新学院)が21位、男子の田崎蓮太(たざきれんた)(同)が23位で栃木県勢最高だった。相撲は、個人無差別級で相馬伸哉(そうましんや)(黒羽)が県勢で28年ぶりの同階級3位入賞を果たした。

■県大会から構成一新

 少林寺拳法女子単独演武は、作新学院の高野莉奈(たかのりな)が県勢最高の21位。「後悔しない演武をしようと、思い切れたのが良かった」と充実感をにじませた。