Jリーグは11日、5月のJ2「月間ベストゴール」を発表し、栃木SCのMFジュニーニョが受賞した。1日のアウェー磐田戦でハーフウエーライン付近で相手GKのクリアを拾い、40メートル超のロングシュートを決めた。

 選考委員の原博実(はらひろみ)副理事長は「アイデアと技術がマッチした素晴らしいゴール」と称賛。ジュニーニョは「光栄に思う。今後もどんな形であれ、より多くのゴールを決めたい」と喜びを語った。