宇都宮市役所

 宇都宮市は11日、「子どもの家」(学童保育)の指定管理者問題を巡り、株式会社「明日葉」(東京)に対する指定取り消し処分を取り消した上で、同社と指定管理者の協定を解約する合意書を交わした。同社は週明けの14日以降、宇都宮地裁に取り消し処分の差し止めを求めた仮処分申し立てを取り下げる。

 市は「来年4月以降の新たな指定管理者の選定に向けて、訴訟の結果によって生じるリスクを回避した」と説明。「当時の判断は妥当だった」とする立場は変えていない。青木容子(あおきようこ)教育次長は「子どもの家の安定運営を第一に考えた。適切な事業者を選定できるよう注力したい」と話した。