栃木県庁

 栃木県は11日、新型コロナウイルスワクチンの県営の大規模接種会場「とちぎワクチン接種センター」で、新たに個人の予約も受け付けると発表した。原則は市町を通じた予約だが、空きが出た場合にインターネットなどで日時や接種可能人数を表示し、予約できるようにする。14日午後3時から受け付けを始める。

 同センターは16日に宇都宮市駒生町のとちぎ健康の森に開設。接種を希望した18市町に予約枠を配分しているが、空き情報を県の専用サイトやLINEアカウント「栃木県-新型コロナ対策パーソナルサポート」で公開する。

 7月3日までは県内在住の65歳以上の高齢者が対象。同センター以外で1回目の接種を受けた人は対象外となる。

 また、これまで「不要な競争を生む」として市町別の接種実績を明らかにしなかったが、14日からは県のホームページで毎日公表する方針。県感染症対策課は「市町や県民の関心が高いため」と説明している。予約方法などの問い合わせは県ワクチン接種会場コールセンター0570・003・234。