手水舎に浮かぶアジサイ

 【さくら】県内各地で、梅雨を彩るアジサイが見頃を迎えている。

 馬場の今宮神社は、参拝者が手を洗い、口をすすぐための手水舎(てみずや)の水盤にアジサイの花を浮かべている。

 宮司の金子立(かねこたつ)さん(53)が「お参りに来てくれた人に、美しさと凉を感じてもらえたら」と、2018年に始めた。

 境内に咲いたアジサイを順次使用していくという。7月上旬ごろまで。