艶やかに実ったサクランボ

 【那珂川】12日に今季のサクランボ狩りを始める大那地の農園「斉藤フルーツ」で、赤々とした実が鈴なりに実っている。

 ビニールハウスで15品種、計約150本のサクランボを栽培。全体の7割を占める「佐藤錦」をはじめ、「紅秀峰」「紅夢鷹(べにむたか)」といった比較的新しい品種や、大粒で黄色い実が特徴の「月山錦(がっさんにしき)」など、多彩な種類を丹精して育てる。