ウチョウランに見入る来場者

 【小山】県内外のウチョウラン愛好家約20人でつくるウチョウランドリーム日本大賞協会の展示販売会が11日、道の駅思川「小山評定館」で始まった。13日まで。

 会員が品種改良から手掛けた愛らしい紫や白のウチョウラン約100点が並ぶ。企画した同会事務局の若木町1丁目、安田晋(やすだすすむ)さん(74)は「夏のように暑さが早まり、花の咲き具合がちょうど良い。花に興味が無い人でも、見ればかわいく感じると思う」と話した。

 午前9時~午後5時。入場無料。(問)安田さん090・1037・6903。