ナシの花満開 芳賀の農家で人工授粉作業

 【芳賀】県内有数のナシ産地の町内で白くかれんな花が満開となり、人工授粉が続けられている。

 JAはが野によると、町内では89軒の農家が約100ヘクタールの畑でにっこりや幸水、豊水などを栽培している。

 芳志戸(ほうしど)、農業赤羽浩子(あかばひろこ)さん(55)方のナシ畑でも花はピーク。赤羽さんは「今年の花は立派。いいお天気が続いてくれれば、いいナシが収穫できそう」と期待していた。