立候補を正式表明する入野氏=9日午前、市貝町議会議場

 市貝町の入野正明(いりのまさあき)町長(61)は9日、定例町議会一般質問で、11月2日告示、同7日投開票で行われる町長選に4選を目指し無所属で立候補する考えを正式に表明した。高徳義男(たかとくよしお)議員の質問に答えた。

 入野氏は「3期目半ばで後継者を一生懸命探した。意中の人はいるが調整が難航し、時間の猶予が必要だ。後援会の意向を受け、町民の審判を仰いで、体力、気力を振り絞り、これを最後に残った仕事をやり遂げる。今度の選挙で(4選されれば)政界から身をひきたい」と述べた。

 公約は8月の盆明けまでに明らかにするとしたが、「農業振興、子育て支援、福祉の向上、サシバの里と谷津田の再生などで達成されていない部分がたくさんある。地域包括ケアシステムはしっかり打ち立てたい」などと意欲を示した。

 入野氏は町議4期目の2009年11月に町長選に立候補。3選を目指した現職を破り初当選し、前回17年は無投票で3選された。入野氏以外にも立候補を模索する動きがある。