前半36分、ゴール前の浮き球に頭で合わせ、2点目を奪う栃木SCのFW松岡=県グリーンスタジアム

 サッカーの第101回天皇杯全日本選手権(日本サッカー協会、Jリーグ主催、共同通信社、NHK共催)は9日、県グリーンスタジアムなどで2回戦26試合が行われ、J2の栃木SCは同じJ2の町田を2-0で下して3回戦へ進出。栃木県代表の栃木シティFC(関東リーグ1部)はJ1柏に0-3で敗れた。

    ◇    ◇

 果敢な姿勢から生まれた栃木SCの先制点だった。前半15分、自陣でパスを回していた町田の選手のトラップがわずかに大きくなった瞬間、MF松岡瑠夢(まつおかりむ)が猛ダッシュ。ボールを強引に奪うと、ドリブルで持ち込み冷静にゴールへ流し込んだ。