前半34分、自陣ゴール前で懸命な守備を見せる栃木シティの選手たち=三協フロンテア柏スタジアム

 サッカーの第101回天皇杯全日本選手権(日本サッカー協会、Jリーグ主催、共同通信社、NHK共催)は9日、県グリーンスタジアムなどで2回戦26試合が行われ、J2の栃木SCは同じJ2の町田を2-0で下して3回戦へ進出。栃木県代表の栃木シティFC(関東リーグ1部)はJ1柏に0-3で敗れた。

    ◇    ◇

 「ジャイアントキリング」ならず-。栃木シティFCが柏に0-3で完敗。栃木ウーヴァFC時代を含め4度目となるJ1クラブとの対戦だったが、今回も壁は越えられなかった。中村敦(なかむらあつし)監督は2失点を悔やみながらも「選手たちは全力で走り切ってくれた」と戦い抜いた選手たちをねぎらった。