実習に取り組むネイル・メイクコースの生徒

 【宇都宮】TBC学院(二荒町)の全8学科が、実践的な知識や技術を学べる教育を実践している「職業実践専門課程」として、文部科学大臣に認定された。教育課程の編成段階からの企業との連携など、教育内容の充実が認められた形。今後も、最新技術の習得や即戦力になる生徒の養成が期待されている。

 文科省によると、昨年度までに1学科でも認定を受けた専門学校は2822校のうち954校(33・8%)にとどまる。同校は「8学科の認定は県内で最多ではないか」としている。

 同課程は文科省が推進している制度で、都道府県知事の推薦を受けて申請する。2014年からスタートした。