旧青木邸前で菜の花が見頃 那須塩原

旧青木邸前で菜の花が見頃 那須塩原

 【那須塩原】青木の道の駅「明治の森・黒磯」敷地内の花畑で、菜の花の開花が進み、訪れた人たちの目を楽しませている。

 国指定重要文化財の旧青木家那須別邸前に広がる「ハンナガーデン」の一部約4600平方メートルに、毎年種をまいている。今年は、18日ごろから開花が始まった。

 同道の駅を管理する市農業公社によると、現在は六分咲き。今週末に見頃を迎え、5月の大型連休中まで楽しめるという。