6月26日(火)、本年度第1弾のバスツアー「水郷佐原と成田山新勝寺・牛久大仏を訪ねて」を実施いたしました。

佐原

 県内各地より会員さんを中心に83名のご参加をいただき、大型バス2台に分乗して出発。最初の目的地は江戸時代に水運で栄え、当時の街並みが残る千葉県香取市佐原地区。参加者は創業350年以上の東薫酒造の見学の後、国重要伝統的建造物群保存地区となっている小野川沿いの自由散策を楽しみました。その後、成田山の参道で昼食をとり、新勝寺を参拝しました。

 帰路では牛久大仏にも立ち寄り、ギネスブック認定、青銅製立像世界一の大きさを間近で体感し、展望台からの眺めも楽しんでいただきました。

牛久大仏

 梅雨明け前の実施となりましたが、雨傘ではなく日傘が手放せない暑い一日となりました。ご参加いただきました皆さまお疲れ様でした。

 次のバスツアーは、9月下旬の実施を予定しています。