県内は9日、各地で気温が上昇し、全14観測地点のうち那須高原と奥日光を除く12地点で今年最高気温を更新、7月上旬から8月上旬並みの暑さとなった。

 宇都宮地方気象台によると、午後2時現在、佐野で31.0度、小山で30.6度となり昨日に引き続き真夏日を記録した。佐野、小山のほか、真夏日を記録したのは、宇都宮で31.2度、真岡31.0度、鹿沼と那須烏山で30.4度の4地点。黒磯では29.3度となり、平年より6度高く、8月上旬並みの夏日を記録した。

各地の最高気温は以下の通り(午後2時現在)
那須高原 24.8度 7月下旬並み
五十里  26.1度 7月下旬並み 今年最高
黒磯   29.3度 8月上旬並み 今年最高
土呂部  25.6度 7月下旬並み 今年最高
大田原  29.9度 7月下旬並み 今年最高
奥日光  21.5度 7月上旬並み
今市   27.7度 7月下旬並み 今年最高
塩谷   29.8度 7月下旬並み 今年最高
那須烏山 30.4度 7月下旬並み 今年最高
鹿沼   30.4度 7月下旬並み 今年最高
宇都宮  31.2度 7月下旬並み 今年最高
真岡   31.0度 7月下旬並み 今年最高
佐野   31.0度 7月下旬並み 今年最高
小山   30.6度 7月下旬並み 今年最高