「栃木県民の日特別プラン」を企画した金谷ホテルのデラックスタイプの室内=日光市

「栃木県民の日特別プラン」を販売する金谷ホテル

「栃木県民の日特別プラン」を販売する金谷ホテル

「栃木県民の日特別プラン」を企画した金谷ホテルのデラックスタイプの室内=日光市 「栃木県民の日特別プラン」を販売する金谷ホテル 「栃木県民の日特別プラン」を販売する金谷ホテル

 金谷ホテル(栃木県日光市上鉢石町(かみはついしまち)、平野政樹(ひらのまさき)社長)は14~16日の3日間、運営する「日光金谷ホテル」(同市上鉢石町)と「中禅寺金谷ホテル」(同市中宮祠)の2館で、通常より割安で宿泊できる「栃木県民の日特別プラン」を企画した。

 コロナ禍で県をまたぐ移動が難しい中、県内で旅行を楽しんでもらおうと15日の「県民の日」に合わせて初めて実施する。

 料金は両館共通。同社公式サイトか電話からの予約でスタンダードタイプは1室2人利用時8千円、1室1人利用時6千円。デラックスタイプは1室2人利用時1万2千円、1室3人利用時1万5千円。中禅寺金谷ホテルは入湯料150円が別途かかる。スタンダードタイプの場合で正規料金よりも約75%の割引価格となる。

 本県在住か本県で勤務する人が対象。チェックイン時に住所か勤務先が分かる身分証明書を提示する。

 同社は「大変お得な価格設定となっている。この機会に県民の方にこそ、金谷ホテルを体験していただきたい」としている。

 (問)同社予約センター0288・54・0007(午前8時~午後7時まで)。