那須地区消防組合は8日、西那須野消防署に勤務する40代職員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。職員の性別や感染の経緯は公表していない。

 職員は7日に那須塩原市内の医療機関でPCR検査を受け陽性が判明した。無症状だという。県の追跡調査では一般市民との接触はなかった。同署内の濃厚接触者は11人。8人は陰性で、残り3人は9日にPCR検査を受ける。庁舎や車両の消毒は既に実施した。