このところイベント会場などでさまざまな種類のキッチンカーが並んでいるのを見掛ける。料理はバラエティーに富み、選ぶのが悩ましいこともある▼JR日光駅と二社一寺の中間地点に拠点を置き、県内各地を回る「珈琲(コーヒー)CoCom(ここむ)」は、市内を走るSLをイメージした「SLスモーキーブレンド」といったコーヒー類のほか、イタリア発祥のホットサンド「パニーニ」などを販売する▼店主の舟越隆裕(ふなこしたかひろ)さん(61)は日光市職員として観光行政に携わり、その後観光協会に入った。定年1年前に退職し、もともとコーヒー好きだったこともあり、2019年10月に開業した▼ところがすぐに新型コロナウイルス感染拡大の直撃を受け、国内外の観光客がターゲットの戦略は見直しを迫られた。昨年の5月まで身動きがとれなかったが、休業した市内各温泉地の旅館やホテルを「元気配達」と称して回り、声を掛けられた高齢者施設などにも出掛けた▼普段接することのない味に多くの人が喜んでくれたという。事業を始めて間もなく2年。「1日の売り上げよりも、人と出会って多くの交流が図れたことが自分の糧になっている」と振り返る▼ヤシオマスのスモークや日光さんしょうなど地元食材を使ったパニーニを食べると、観光振興に長く関わってきたこだわりを感じる。