「足利を音楽の街に」 5月13日、鑁阿寺で音楽フェス

 【足利】本堂が国宝に指定されている鑁阿(ばんな)寺を舞台に音楽と食を楽しむ「ばんな寺 ミュージック フェスティバル 足利」が5月13日、同寺で開かれる。「あしかが輝き大使」の須永辰緒(すながたつお)さんを音楽プロデューサーに迎え、地元の同級生らが実行委員会を組織。「足利を音楽の街にしたい」と、ライブステージやご当地グルメなどの準備を進めている。

 須永さんは佐野市出身で足利南高卒。一昨年、田島町のココ・ファーム・ワイナリーで開催したDJ活動30年記念コンサートが好評だったことから、継続して地域活性化を行っていこうと実施が決まった。

 会場は同寺の野外ステージ。音楽ライブには、須永さんがプロデュースを手掛けたバンド「エゴラッピン」など6組が出演する。飲み仲間という酒場詩人吉田類(よしだるい)さんと須永さんのトークショーも見どころだ。