女子6年55キロ級常見(岡ノ谷)-鈴木(昭徳館)決勝 常見が積極的に攻め立てる=真岡市武道体育館

6年の各階級の優勝者

女子6年55キロ級常見(岡ノ谷)-鈴木(昭徳館)決勝 常見が積極的に攻め立てる=真岡市武道体育館 6年の各階級の優勝者

 第18回全国小学生学年別柔道大会県予選が6日、真岡市武道体育館で開かれた。本大会は2年ぶりの開催。5、6年生がそれぞれ男女別、階級別に分かれてトーナメントで熱戦を繰り広げた。

 女子6年55キロ級は、岡ノ谷の常見風羽(つねみふう)が優勝を飾った。同40キロ級は大平の山内梓(やまうちあずさ)、同55キロ超級は矢板の村上(むらかみ)うたが制した

 男子6年は、45キロ級は未来塾の成田樹(なりたいつき)、65キロ級は野木の津田春樹(つだはるき)、65キロ超級は岩舟の大賀太陽(おおがたいよう)が王者に輝いた。

 6年の各階級の優勝者は8月29日、大阪府堺市で開かれる全国大会に出場する。