県県土整備部は7日、宇都宮市インターパーク地内での横断歩道橋の架設工事に伴い、付近の国道121号を9日午前0~3時半、夜間通行止めとすると発表した。

 規制箇所は東横田町交差点から砂田磯岡線との交差点までの約700メートル。10日を予備日としている。県は迂回(うかい)を呼び掛けている。