新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー感染症研究所提供)

 宇都宮市は7日、清原地区市民センターに勤務する60代男性職員の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。

 同日、市保健所でPCR検査を受け判明した。男性職員はマスクを着用、職場内はビニールによる飛沫(ひまつ)防止対策を講じており、市民や職員に濃厚接触者はいなかった。5日午後、職場内などを消毒した。