わんぱく相撲、小学生45人が熱戦 大田原

わんぱく相撲、小学生45人が熱戦 大田原

 【大田原】第21回わんぱく相撲なすのがはら場所(那須野ケ原青年会議所主催)が22日、美原3丁目の市美原公園内相撲場で開かれた。市、那須塩原市などの小学3~6年生45人が参加し、熱戦を繰り広げた。

 参加児童は学年別に予選リーグと決勝トーナメントに臨んだ。「頑張れ」「押せ押せ」などの声援が飛び交う中、小学生力士たちは果敢な取り組みを見せ、会場を沸かせていた。