宇都宮地方気象台は、6日午後5時22分、「大雨に関する栃木県気象情報」を発表した。県内では7日朝にかけて、土砂災害に注意する必要があるとしている。

 同気象台によると、7日明け方にかけ雨が降り続く見込み。4日午前0時から6日午後5時までの雨量(アメダス速報値)は、多い所で、那須高原92.0ミリ、大田原65.5ミリ、日光市今市63.0ミリなどとなっている。