足利高と足利女子高の同窓会が奉納した若草色の鳥居(手前)

 足利高同窓会(早川慶治郎(はやかわけいじろう)会長)と足利女子高同窓会「八千草会」(松嶋英子(まつしまひでこ)会長)は6日までに、足利市西宮町の織姫(おりひめ)神社境内に若草色の鳥居1基を奉納した。

 若草色は「よき学業と縁結び」の神徳を表すもので、来春に控えた両校の統合の成功を祈願するとともに、その名を永く刻む目的もあるという。

 奉納された鳥居は社殿に向かう女坂(縁結び坂)の途中にあり、高さ約2.7メートル、最大幅は約3.2メートル。