入館者400万人達成 大田原・県なかがわ水遊園おもしろ魚館 

 【大田原】佐良土の県なかがわ水遊園おもしろ魚館の入館者数が22日、400万人に達し、400万人目の来館者に同館のオリジナルグッズや近隣市町の特産品が贈呈された。

 400万人目となったのは宇都宮市鶴田町、同市姿川第二小2年の佐藤理央(さとうりお)さん(7)と優衣(ゆい)さん(7)の双子姉妹。魚が好きで、小さい頃から家族で同館に訪れていたという。

 同館は2001年7月に県内唯一の水族館としてオープン。入館者数は09年に200万人、13年に300万人と順調なペースで達成している。