好投した矢板中央の小藤=大田原グリーンパーク

久保田匠

好投した矢板中央の小藤=大田原グリーンパーク 久保田匠

 関東高校スポーツは4、5日の両日、大田原グリーンパークほかでソフトボール、弓道、自転車、バレーボールなどを行った。

 ソフトボールは男女の1回戦から準々決勝までを行い、女子は矢板中央が8強入りしたが、藤村女(東京)に0-1で惜敗。弓道は男子個人で久保田匠(くぼたたくみ)(足利大付)が頂点に立った。

 自転車チームスプリントは作新学院が1分16秒730で優勝。バレーボール男子は、足利大付が準決勝で日本航空(山梨)に敗れ3位だった。

■小藤が6回1失点好投

 ソフトボール女子の矢板中央は準々決勝敗退。ただ、敗れはしたが先発の小藤莉愛(こふじれいあ)が6回を被安打3、失点1と好投。「前半はあんまりだったけど、調子を上げていけた」と手応えを感じていた。