五十嵐清氏

 自民党栃木県連は5日、定期大会を宇都宮市内のホテルで開き、衆院栃木2区の公認候補予定者として自民の五十嵐清(いがらしきよし)県議(51)=小山市・野木町選挙区、5期=を擁立することを承認した。公募の選考過程を不服とする同区支部長の西川公也(にしかわこうや)元農相(78)が求める党員投票について、県連会長の茂木敏充(もてぎとしみつ)外相は「適切に進めてきたプロセスを尊重する」と述べ、実施しない考えを示した。

 同大会には栃木県選出国会議員や県議、市町議らが出席。福田富一(ふくだとみかず)知事や首長らが来賓として招かれた。