【宇都宮】高齢者対象の新型コロナウイルスワクチン接種について、市は7日午前8時半から、新たに約1万5千人分の予約を受け付ける。同日には集団接種の予約も始まる。これに合わせ、インターネット予約の支援を市内全ての地区市民センターと市役所、市保健センターの計15カ所で実施する。

 新たに受け付ける予約のうち2400人分は集団接種で、27日に豊郷地区市民センターなど3カ所、7月4日に東市民活動センターなど4カ所、11日に総合コミュニティセンターなど3カ所で接種を行う。

 残り1万2600人分は7月19~31日にかかりつけ医などの医療機関で行う個別接種。市によると、市医師会や医療機関の協力で予約枠は順次拡大できている。

 集団接種は個別接種の予約を1回も取っていない人が対象で、2回目の接種も同じ会場で受けられる。1回目の接種を個別接種で受けた人は2回目も個別接種の予約が必要となる。

 集団接種も個別接種も、予約方法は同じ。インターネットで予約できない場合は、6月7日から地区市民センターなど市内15カ所で職員が支援する。6日に新聞折り込みで詳しいチラシを配布する。