【那須塩原】65歳以上の高齢者を対象とした新型コロナウイルスワクチン接種の予約受け付けを再開した市は4日、接種ペースを加速化させるため県が宇都宮市駒生町のとちぎ健康の森に開設する大規模接種会場で接種を受けられる予約枠1200人分を新たに設け、会場までバスによる無料送迎も行うと発表した。また、予約者の多様なニーズに応えるため接種期間を伸ばし、7月下旬~8月中旬に接種が受けられる約1万人分の予約枠も新設したと発表した。

 大規模接種会場での接種は早ければ24日から受けられる。黒磯、西那須野両地区の計2カ所から会場まで送迎する予定。市は当初、65歳以上の高齢者については7月末までの接種完了を目標としていたが、3日から再開した2度目の予約受け付けで個別接種を希望する人が多く、「時期が遅れても、かかりつけ医で接種を受けたい」との声が寄せられたことから接種時期の延長を決定した。

 市新型コロナウイルス感染症対策室によると、4日午後5時の時点で約8400人が電話やインターネットで予約を済ませ、今回の予約枠1万3千のうち約65%が埋まった。(問)同対策室0287・62・7197。