県内の新型コロナウイルス感染者数

県内の新型コロナウイルス感染者(4日発表)

県内の新型コロナウイルス感染者数 県内の新型コロナウイルス感染者(4日発表)

 栃木県と宇都宮市は4日、新たに23人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の累計感染者数は6450人。変異株感染は、デルタ株(インド株)1例を含む18人が確認された。県内でのデルタ株感染は4例目。県公表の変異株感染者は計685人となった。

 変異株感染者は30~70代の男女。18人のうち13人は現時点で経路不明。デルタ株に感染したのは県内在住の30代男性。5月下旬にアフガニスタンから帰国し、自宅待機中に38度台の発熱や頭痛の症状が出た。県内医療機関を受診し、新型コロナウイルス感染が判明。県内で行ったゲノム解析で変異株感染が分かった。男性は県内医療機関に入院中。濃厚接触者はいない。

 新規感染者は10歳未満~60代の男女。居住地別では宇都宮市9人、栃木市5人、上三川町2人、鹿沼市、真岡市、足利市、佐野市、茂木町、市貝町、壬生町各1人。

 県と宇都宮市は4日、計115件検査(委託の未集計分は除く)。累計検査件数は26万7236件、退院者6161人、入院者143人、宿泊療養者89人、自宅療養者40人、入院調整中17人、重症者9人。