硬式野球小山ボーイズが全国準Vを市長に報告 

 【小山】ボーイズリーグの第47回日本少年野球春季全国大会トーナメントの中学生の部で準優勝した「小山ボーイズ」が18日、市役所を訪れ、大久保寿夫(おおくぼとしお)市長に健闘を報告した。これまでの最高成績だった昨年のベスト4を上回る好成績を残した。

 小山ボーイズは市内を拠点に活動する硬式野球チーム。同大会は3月下旬、都内などで開催。中学生の部には全国各地の支部大会を勝ち抜いた48チームが出場した。