生徒を前に講演する手塚さん

 栃木県サッカー協会主催の「夢授業」が2日、宇都宮市の上河内中で開かれ、市出身で元サッカー女子日本代表FW手塚貴子(てづかたかこ)さん(50)が経験を交え、生徒に夢実現へのアプローチ方法などをアドバイスした。

 女子日本代表のなでしこジャパンの国際親善試合が13日に西川田2丁目のカンセキスタジアムとちぎで開催されるのに合わせ、スポーツの楽しさや夢を持つ大切さなどを知ってもらおうと企画。体育館と教室をオンラインで結び、全校生徒239人が参加した。