3日午後3時10分ごろ、栃木市平柳町2丁目の県道交差点で、普通貨物自動車が歩道の自転車に衝突する事故があり、自転車の同市、小学4年の男児(9)が右太ももの骨を折るけがをした。栃木署は自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、貨物自動車を運転していた宇都宮市、電話工事業(68)を現行犯逮捕した。

 同署によると、貨物自動車は五差路交差点を直進していて、自転車は歩道で信号待ちだったという。