【日光】鬼怒川・川治温泉旅館協同組合がこのほどまとめた28宿泊施設の4月の宿泊者数は、計3万5535人だった。新型コロナウイルス感染拡大で多くの宿が休業した2020年同月と比べ、286・7%増となった。しかし、コロナ禍前の19年同月の10万1516人と比べると35%の水準にとどまっており、厳しい状況が続いている。

 4月の宿泊者数を地区別でみると、鬼怒川(25施設)は前年同月の約4倍の3万3199人、川治(3施設)は約2・4倍の2336人だった。