任期満了に伴う足利市長選と同市議補選、真岡市長選、那須塩原市議選は16日、告示された。午前11時現在で立候補を届けたのは、足利市長選が再選を目指す無所属現職の和泉(いずみ)聡(さとし)氏(53)=自民、公明推薦=のみ、真岡市長選も無所属新人で元県議の石坂真一(いしざかしんいち)氏(61)=自民、公明推薦=だけで、いずれも無投票当選となる公算が大きくなっている。

 那須塩原市議選は定数26に対し、現職21人、新人12人、元職1人の計34人が立候補。足利市議2人の死去に伴う同市議補選(欠員2)には、新人4人が立候補を届けており、選挙戦となった。いずれも23日に投開票される。