栃木県警

 政府の観光支援事業「Go To トラベル」をめぐって宿泊施設に客が泊まったように装って給付金をだまし取ったとして、栃木県警捜査2課と那須塩原署は2日、那須町、会社役員の男(50)ら5人を逮捕した。

 ほかに逮捕されたのは那須町、ブリーダーの女(38)、大田原市、無職の女(43)、千葉県市原市、ドッグトレーナーの男(48)、那須塩原市、会社役員の女(54)。

 逮捕容疑は、共謀して2020年10月1日から31日までの間、会社役員の男が経営する宿泊施設に他の4容疑者らが宿泊したように装って、観光庁に虚偽の給付金申請を行い、11月27日に会社役員の男の口座に現金630万円を振り込ませた疑い。