本県代表として出場する大田原市、モデル坂上さん

 世界的なミスコンテスト「ミス・アース」の日本代表選考会に本県代表として出場する大田原市、モデル坂上裕子(さかがみゆうこ)さん(26)が5日、下野新聞社を訪れ「大好きな栃木の自然への思いも伝えたい」と意気込みを語った。

 大会の目的は環境保全に対する社会の意識向上。坂上さんは4月の栃木大会で、冬の星空の美しさなど地元の自然の楽しみ方をアピールした。

 今月の代表選考会を控え、坂上さんは「人々が環境問題を意識するきっかけとなる存在になりたい」と笑顔を浮かべた。