渡辺市長(左)に要望書を手渡す堀内環境副大臣

 2011年の東京電力福島第1原発事故で発生した農業系の指定廃棄物を巡り、堀内詔子(ほりうち・のりこ)環境副大臣が2日、那須塩原市役所を訪れ、市内で農家が保管する指定廃棄物の暫定集約先に同市蟇沼のごみ処理施設「那須塩原クリーンセンター」を提案し、渡辺美知太郎(わたなべ・みちたろう)市長に協力を要請した。