【日光】市は1日、新型コロナウイルス感染症に関する業務を集約した、市の新たな部署「新型コロナウイルス対策センター」を9日、健康福祉部内に設置すると発表した。

 設置場所は今市の春日町庁舎で、市職員は兼務を含め計14人を配置する。

 業務を効率的かつ円滑に行うのが目的。対策全般を統括する対策係と、ワクチン接種に関する予防係を設け、センター所長1人を置く。課長級、課長補佐級の異動は次の通り。

   (9日、○は昇任)

 【課長級】地域振興課長(教育委員会事務局生涯学習課長補佐兼生涯学習係長)○手塚由紀▽新型コロナウイルス対策センター所長(地域振興課長)村上修一

 【課長補佐級】新型コロナウイルス対策センター所長補佐兼対策係長(総合政策課新型コロナウイルス対策室長兼政策推進係長)沼尾政明▽同所長補佐兼予防係長(健康課新型コロナウイルスワクチン接種推進室長)金子憲一▽教育委員会事務局生涯学習課長補佐兼生涯学習係長(文化財課長補佐兼文化財保護係長)佐藤剛▽同事務局文化財課長補佐兼文化財保護係長(文化財課文化財保護係主幹)新家守