栃木銀行(黒本淳之介(くろもとじゅんのすけ)頭取)は1日、バスケットボールB1宇都宮ブレックスを運営する栃木ブレックス(宇都宮市駒生2丁目、藤本光正(ふじもとみつまさ)社長)と、サッカーJ2栃木SCを運営する栃木サッカークラブ(宇都宮市二番町、橋本大輔(はしもとだいすけ)社長)と、スポンサー企業紹介に関する業務提携を締結したと発表した。

 締結日は栃木ブレックスが2月5日、栃木サッカークラブは5月13日。スポンサーとしてホームゲーム会場などへの企業広告の掲示を希望する顧客企業と、両チームの間を栃銀が橋渡しする。スポンサー契約の内容に関する協議は、企業と両チームが進める。すでに成約に至った事例があるという。