見頃を迎えたルピナス

 栃木県那須町豊原丙の那須フラワーワールドで、ルピナスをはじめとしたこの時季の花が見頃を迎え、那須連山の麓を彩っている。

 1日現在、紫や紅色のルピナス2万株、白や黄色のアイスランドポピー10万株など5種類の花が約4ヘクタールの敷地でほぼ満開だ。見頃は20日ごろまで。

 植えた花に適度な量の降雨があったことなどから、今季は5種類が一斉に開花。同園の和知徹(わちとおる)社長(60)は「珍しい光景だ」と話す。

 この日は青空が広がり、色とりどりの花々が風に吹かれて優雅に揺れていた。訪れた人たちは花を眺めたり、写真を撮ったりしながら散策を楽しんだ。

 福島県白河市、パート従業員大木(おおき)のぶ子(こ)さん(80)は「花は心の栄養。生き返った気持ちです」。和知社長は「感染対策を十分にして見に来てほしい」と話した。午前9時~午後5時。(問)同園0287・77・0400。